ギャラリー木り香は4月3日(土)再開

木り香は、昨年12月からの冬期休業を終え、4月3日(土)再開します。今冬の1㍍の豪雪でどうなるかと思いましたが、その後気温が上がり、木り香の周りはようやく雪がなくなりました。

木り香の新緑

 再開後、最初の展示はつる細工&アクセサリー展です。自然の材料を生かした展示で、春にふさわしい展示です。今年は桜が例年より早く咲く予想なので、桜の開花とつる細工展が同時になりそうです。

そのあとは、お気楽会による「古布で作る木目込みと押絵展」です。4月17日(土)~5月23日(日)までの長期間です。その後の企画展は展示日程をご覧ください。お気楽会の方々は、山野草の好きな方が多く、木り香の森で山野草がたくさん咲くこの時期を展示会として選びました。

木り香には、毎年2000人以上の方が訪れています。

どうぞ山野草が多く見られる、素晴らしいこの時期においでください。

木り香の森写真ギャラリーページを更新しました。どうぞご覧ください。

キエビネ

再開にあたり、お知らせとおことわりがあります。ギャラリー木り香は13年目を迎えますが、スタッフ(4人)の高齢化と昨年来のコロナウイルスの影響等により、今年は今までと同じような営業ができなくなりました。

営業は、土、日曜のみです。(5月の連休営業は1日~4日)ランチは予約制(1週間以上前)になりました。
うれしいことに、すでに予約が4日も出ています。

よろしくお願いいたします。詳細はランチの情報をご覧ください。

木り香の紅葉

前の記事

柴犬元気にしています

次の記事

2021年企画展のご案内