火焔土器の中には宇宙人

むかしむかし、日本が縄文時代と呼ばれていたころのことです。
宇宙人とそのペットがやってきました。

jomon03

「ここは広いなぁ。」
お父さん宇宙人がいいました。
「ここは広いなぁ。」
おじいちゃん宇宙人もいいました。
「わんわん。」
犬のようなペットが吠えました。

みんな楽しくなって、遊び始めました。

jomon04

宇宙人は犬のようなペットといっしょに馬のようなペットに乗って、かけめぐりました。

そのときです。
向こうから何か音がしました。
「なにかが近づいてきたぞ!!」

みんな怖くなって、寄り集まりました。
jomon02

「はやくはやく!」
みんなは声を殺して、それが通り過ぎるのを待つことにしました。

「なあ、これ不思議な格好をしているぞ。」

近づいてきたのは、人間の祖先でした。
「これは面白い形をしているなあ。」
宇宙人とそのペットは、声を立てずに、じっとしていました。
ずっとずーっと、じーっとしていました。

こうして今の時代に伝わったのが、火焔土器です。

jomon01

だから、火焔土器をじっと見ていると、もしかしたら、そこから宇宙人とペットたちが出てくるかもしれません。

Comments are closed.