時間があるときには光をじっと待ってみよう

  • 05, 10, 2015
  •  写真教室
  • 時間があるときには光をじっと待ってみよう はコメントを受け付けていません。

今日は、雲が多い日です。
時折、雲の切れ目から太陽の光が差し込みますが、すぐにまた雲に隠れてしまいます。
雲が多くて薄暗いと、「今日はあんまりうまく写真が撮れそうにないな」と諦める方もいらっしゃるでしょうか。
いえいえ、そうでもありません。

こちらは、日が差し込んだ時に、苔むした石を撮影してみました。
日がさした時に撮影した
この上に木があるので、明るいところがあったり、木の葉の陰になって暗いところがあったりと、陰影が強いですね。

一方、こちらは、日が雲に隠れている時に同じ場所を撮影したものです。
曇りの時に撮影した
全体に光が回っています。
曇っている分、少し薄暗くなるのですが、その分は調整すればよいのです。光があちらこちらからやってきて、写そうとするもの全体が見えています。

どちらでもよいのです。
その光の加減を生かして、撮影してみてはどうでしょうか。
そのためには、じっくりと待つことです。
特に、今日のような天気の場合、光の加減はころころ変わります。

細かいことを言えば、朝と昼と夕方でも変わります。
朝と夕方は、光は斜めから差し込んできますし、昼は真上からになります。
ミヤコワスレ20150510

ギャラリー木り香なら、撮影しながら時間つぶしなんていうことも可能です。

Comments are closed.